はじめまして、

代表者の中西です。

地域密着で棚板一枚からでも

対応しております、

塗装のことは何でもご相談

ください。

見積もり相談無料です





吹田市、サイディングのコーキング打替え



窯業系サイディングボードは新築から数年は目地幅の変動は大きい傾向にある。

改修時(塗り替え時期)になれば季節変動による目地幅変動はあるが、目地幅は

広がった状態で安定し、新築〜の変動に比べ小さくなる傾向になります。


紫外線のあたる壁面のシーリングは劣化が進み弾力性を失います、

サイディングの乾燥による含水率低下、湿気による上昇での収縮・伸長により目地幅が

動きシーリングの破断・亀裂が生じてきます。


シーリングの破断が見つかると、そろそろ塗り替えを

検討してはいかがでしょうか。

ほっておくと水分の侵入を招き家を傷めますよ。






低モジュラス(LMタイプ)は新築時のシーリングに適しておりますが、目地幅の変動が小さくなる

改修時(塗り替え時期)に使用するシーリングは中モジュラスが適しています。



RSシーリングは塗り替え時に適した中モジュラスです。














古いシーリングは徹去をして、養生マスキングテープをはります。


マスキングは仕上がりラインの見栄えをよく見せるためにも

丁寧な養生作業を心掛けております。




シーリング材の付着をよくする接着材の役割を果たす

プライマーを塗布していきます。



この時は接着面を綺麗に清掃してからプライマーを塗ります。




シーリングを打ちヘラで伸ばして仕上げていきます。



この時に左右又は上下にヘラを伸ばして、シーリングに、

エアーがかまないように、仕上げます。