はじめまして、

代表者の中西です。

地域密着で棚板一枚からでも

対応しております、

塗装のことは何でもご相談

ください。

見積もり相談無料です






      コーキング






吹田市、屋根の遮熱塗装・アレスクール



屋根の塗り替え専用★遮熱塗料です・・・


吹田市の戸館住宅、アレスクールを使用した塗り替えです。




勾配のキツイ屋根は屋根足場が必要になります。

専属の仮設業者による施工で、組み立て時に当社スタッフの

立ち合い、支持のもと足場を組んでいきます。

高圧洗浄は時間をかけて汚れを綺麗に洗い落すことが重要で、

塗装前の下地調整を入念に行っております。


10年経っても捲れない塗装を目指してメーカー推奨仕様を

しっかり守り施工いたします。




少しの振動や家の揺れで部材を止めている釘は少しずつ抜けて

雨水の侵入をまねいたりします。

簡単な作業ですが、見落とす塗装屋さんも多い工程です。



元の位置に戻した後はシーリング材で抑えます。

打ち付の角度の悪い釘もあるので、釘の抜け止めと防水処置で、

シーリングを打ち抑えます。


鋼板部分は錆止めを塗布しますが、鋼板の種類により使用する、

錆止めもかわります、見積もり調査で確認しずらい箇所でもあります。


錆止め塗料は素材に合う種類を持ち揃えており、適切な処置対応を

いたします。


                  大切なのは色と熱の関係

アレスクールは特殊顔料を使用しているので、どの色でも、同じ色同士で

比較すれば一般の塗料より効率よく赤外線を反射します。

ですが、その反射率は色によって違いがあります。暗く濃い色ほど反射率は低くなり

明るく薄い色ほど反射率は高くなるのです。つまり、遮熱塗料といえども黒系の

遮熱塗料の場合、白系の一般系塗料の方が遮熱性が高くなることがあります。

それほど色選びは遮熱に大きく影響するので、色の濃度に考慮することが重要と

なります。





「アレスクールプライマー」遮熱下塗り材の塗布状況です、

洗浄後は一日以上の乾燥期間をとり、完全に乾かせてから塗装に、

入ります。季節によっても塗る時間帯を考慮して塗装に入ります。



仕上げ塗料は2度塗りで、ローラーと刷毛を交互に使います。

屋根材と屋根材の間を塗料で塞がないよう、塗料だまりに気を

使いながら丁寧に仕上げていきます。



関西ペイントの弱溶剤2液シリコンは価格も安定していて、

品質もすごくいいのでオススメしております。
施工前

色番:ミストグリーン